ウエスト西の「ドンちゃんに愛されたい!」

パチンコ・パチスロを256倍楽しむお話し!

パチンコやパチスロのお話しを書いています。店側の視点からのお話しや、簡単な初心者向けの知識まで幅広く載せていきます。




設定変更の見分け方【ガックンチェック】

 

 

 

f:id:west_nishi:20190706104232p:plain

 

 

 

□□□ スロットでガックンが発生する理由

 

 ゲームのプレイデータや、エクセル・ワードなどのPCファイルの保存がうまく行なわれていなくて落胆したことはありませんか?思っていたデータがそこに無くて、

 「消えているし!」

 「データが違うし!」

 と驚き戸惑った経験はありませんか?

 スロットのガックンはまさにこの「データが違うし!」と、スロット内部のコンピュータが驚き戸惑っている状態なのです。さすがにコンピュータに感情はないので驚いているという表現は間違っていますが、スロットのコンピュータが把握していたリールの停止位置と実際のリールの停止位置にズレが有り、リール始動時にそのズレを調整して同期させるために起こるのが「ガックン」なのです。ゲームやPCファイルのデータが消えたときはガックンならぬガックシといったところでしょうか。

 ハナビのリールを例にもう少し具体的にお話しをします。ハナビの左リールによく狙う箇所のひとつとして上段HANABI図柄がありますよね。左リールの上段から順に

 「HANABI」

 「風鈴」

 「氷」

 と、停止しした場合コンピュータ内部でも当然この出目が停止していることを認識しています。つまり実際の出目とコンピュータが思っている出目が一致しています。リールが停止していても回転していても基本的にはズレは生じず実際のリールの位置=内部で認識している位置となります。そうでないと風鈴が揃っていないのに10枚の払い出しがあるとかリーチ目が出たのにボーナスが成立していないなどのトラブルが生じる元になってしまいますよね。通常遊技中に、あるとき急にガックンすることは基本的にありません

 

  • ガックンとはリール始動時にぎこちない動きをすること
  • ガックンは実際のリールと内部情報のズレから生じる
  • ガックン察知のチャンスは1ゲームのみ

 

□□□ 実際と内部で停止位置のズレはいつ起こるのか

 

 基本的には実際のリールの位置と内部で認識している停止位置はリンクしているはずです。なのになぜ、いつそれがズレてしまうのでしょうか。

 まずは設定変更です。前回の記事*1にも書きましたが設定変更でさまざまな内部状態がリセットされますがリールの停止位置のリセットもそのひとつです。設定変更で内部の認識がリセットされ現在停止している実際のリールとのズレの微調整を行うために朝イチ一回転目で「ガックン」が発生します。

  もう一つのガックン発生理由はビッグボーナス終了後です。ビッグボーナス終了後にもリール位置の内部情報がリセットされ実際のリールの停止位置とのズレが生じます。ジャグラーでビッグボーナスを消化したあとの最初の1ゲームでリールを注視してみてください。そしてその次のゲームのリールの動きと比べてみてください。おそらく最初の1ゲームのほうがリールの動きに違和感があったと思います。それが「ガックン」です。

 最後の理由は一番もっともな話で、リールを手で動かした場合です。ガックンチェック対策でリールをずらす場合や朝イチボーナス図柄揃いにする場合、リールやリール窓の清掃、コインタンクのメダル回収、ホッパーに溜まったメダルの残量調整などをする際に店員さんが誤ってリールに触れた場合が考えられます。当然リールの位置が変わるので「ガックン」が発生します。

  このガックン発生理由のうち、設定変更によるガックンを利用して変更判別を行います。ただしこのガックンも発生理由が複数あることやそもそもガックンが発生しない機種もあるのでガックンの有無による変更判別は推測要素のひとつと考えその他の要素と複合的に判断して最終的な結論を導き出すのが良いでしょう。

 

  • 設定変更時のガックン
  • ビッグボーナス終了後のガックン
  • 手でリールをずらした場合のガックン

 

 □□□ ガックンする?しない?ガックンにまつわる噂話

 

 私の大好きなハナビは設定変更によるガックンは発生しないというのが定説になっています。試しに青も黒も白も設定変更して1ゲーム回してみましたがとてもなめらかにリールが始動しました。実際のリールと内部情報がズレていてもガックンしないでなめらかにリールを動かすことは別に難しくないんじゃないかと思うのですが技術的にどうなんでしょうか。開発の方コメント欄に情報をお願いします(願)!いずれのハナビも手でリールをずらした場合はガックンが発生します。

 

 ここから先は某メーカーの営業マンに聞いた話で情報の真偽に責任は持てませんが話のネタとして聞いてください

 5号機の途中から「設定変更やビッグボーナス終了後に内部的なリールの停止位置情報をリセットしなくてもよくなった」との話をメーカー営業マンから聞きました(メーカーの開発の方なら信憑性は上がるのですが...)。

 つまり実際と内部のズレが生じなくなったのでそれに伴いガックンも発生しなくなったとのことです。この話を聞いて後ほど私がなるほどと思ったのは、最近登場した新しいジャグラーはビッグボーナス終了後の1ゲーム目でガックンが発生しなくなっているという話を聞いたからです。つまりビッグボーナス終了後に内部状態のリセットが行われていない可能性が、ひいては設定変更後の内部状態のリセットが行われていない可能性が高まります。

 そして先程の営業マンの話には続きがありまして、

 「弊社の製品もこれによりガックンが発生しなくなったのですが、それではつまらないので電源投入時には意図的にプログラムでランダムにガックンを発生させています」

 と、言ったのです。もしこの話が本当ならば某30Φメダルのお花系マシン(沖ドキではない)はガックンチェックが効かなくなるということになりますね。あくまでも私が聞いたメーカー営業マンのお話しです。真偽の程は定かではありませんのでご了承くださいませ。

 

  • ガックンしない機種もある
  • メーカー仕込みのガックンもある!?

 

 ガックンにまつわるお話しはまだまだありますので機会をみてまた書いていこうと思います。

 

それでは、また。

 

今後も当たり前の常識から、意外とみなさんが知らない話まで幅広く記事を書いていこうと思います。

 

コメント欄フルオープンでみなさまをお待ちしております♪

 

 

www.westnishi.com

 

*1:↑過去の記事です