ウエスト西のFX「ポジポジ・シンキング」

FX初心者、ポジポジ病の経過観察です。

FXの取引履歴やエントリー/決済で感じたことを書いていきます。まず退場しない。次に年収超えを目指します。




2月28日(金)円がまだまだ高くなる。

f:id:west_nishi:20200301001949p:plain

2月28日(金)ドル円(1H)

●もうはまだ!

ドル円が下がりました。

 

いよいよ全世界でコロナウイルスがのっぴきならない状態になってきました。

パンデミック秒読みです。

 

しかし結局リスクオフの際には円が買われるのですね。。。

日本も結構コロナにやられているのに。

 

もう底だろうと思ってロングをしたいチャートでした。もういまさらショートでは入れないなというところまで落ちましたが、ポジポジ病の私はこのハイ・ボラティリティに乗れないのもシャクなので思い切ってエントリーしました。

日時は2月28日金曜日深夜(明けて29日深夜1時16分)。こんな下がりきった後の底で売りエントリーしたのです。

 

そうしたら。。。まるで底で買ったかのように上がり始めて30pipsの損切り。

注目!超下落した2月28日(金)にドル円を売っておきながら損切りですよ!

(ノД`)シクシク

でもひとつ上の時間足まで戻ったところでリベンジショートしたのでありました。

 

 

●あかちゃん並の握力→0kg

 

ドキドキのショート。

(怖くて全体で5万通貨×4個。1個▲30pipis、1個±0pip、2個+30pips)

底で売った感がありましたが、ポジションが一つ±0になったところでビビリのイグジット。

更に2つのポジションも30pipsほど取ったところで、ローソク足がグズグズして下がらなくなったので、ビビり利確。

 

せっかく意を決して飛び乗り(ショートなので飛び降り)したのに握りきれず。

深夜2時に決済したのですがそこからさらに40pipsも下がったのは内緒。。。

 

f:id:west_nishi:20200301003150p:plain

2月28日(金)トレード履歴

せっかくの一方通行の相場でほとんど取れませんでした。

あーあ。

ま、損をしないだけ良かったと自分に言い聞かせます。

 

次はトランプさんが大統領選挙に向けてターボをかけてきたときがお祭りだと思うので、そのチャンスを逃さないようにします。

 

エントリー初っ端から20pipsくらいグンと伸びて含み益になれば、トレール的に決済の逆指値を上げていき、あとは利益を伸ばすだけにして握力を強めていきたいです!

 

言うのは簡単ですが、退場しないように生き残れば自然と経験値もスキルも上がってくるのかな(祈)と考えています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

また来週、お会いしましょう。